小・中学生の出席認定について

 小中学校の籍はそのままに、フリースクールへ通う事ができます。そのため、フリースクールの出席日数は学校の出席として認定(※1)されます。そして、出席認定の手続きとあわせ、定期券の発行も認められ、フリースクールまでの通学定期券(※2)が発行されます。また、所属校の卒業資格が取得することができます。

※1 フリースクールへの通学は校長先生の裁量により、学校の出席として認められます。
 (文部科学省「指導要録上の出欠の取扱いについて」)

※2 学校に出席認定された場合、実習用通学定期券を購入できます。
  (文部科学省「通学定期乗車券制度の適用について」)

認定の手続きは各自治体によって多少の違いがありますが、おおよそ下記のような流れです。

出席及び通学定期券発行までの流れ

(1)

保護者様

お子さんがフリースクールへ通いだし、出席認定等を希望される場合、その旨を担任の先生にお伝えする
(2)

担任の先生

(1)の事を校長先生に報告する

(3)

校長先生

管轄の教育委員会へ報告・相談する

(4)

教育委員会

校長先生に視察の方法(聞き取り内容)等を説明する

(5)

校長先生
担任の先生
教育委員会の説明をもとに、スクールを訪問し、視察と聞き取りを行う

(6)

校長先生

訪問後、校長先生が教育委員会に報告書を提出する

(7)

教育委員会

報告を受けフリースクールを再度視察する(省略される場合があります)

(8)

教育委員会

校長先生の報告と、視察の結果を踏まえて、個別の事例として当スクールを子どもさんの通学の場として認める
(9)

教育委員会

校長先生に、出席認定許可の通知を送付する

(10)

校長先生

校長裁量で出席認定や通学定期券(実習定期券)の必要書類を作成・発行する(様式は教育委員会から渡されます)
  • この流れはあくまで参考です。学校により手順や内容が異なる場合があります。
  • 出席が認定されましたら、子どもさんの出席状況を学期ごとにまとめてご報告致します。
  • 所属校へのご報告は、スクールから電子メール( forlife@hi-net.zaq.ne.jp )で直接お送りいたします。また、担任の先生方へお電話で活動の様子をお伝えする事もあります。
  • 必要に応じて、スクールから学校へご訪問したり、学校から担任の先生方がスクールへいらしたりして、子どもさんの様子をお話しする事があります。

高校生の出席(単位)認定と通学定期

 高校生の出席認定は、今のところフリースクールと連携している私立の通信制高校(連携校)に限られています。
 高校生についてはフリースクールの通学定期券は発行できません。しかし、自宅から高校までの経路上にフリースクールがあれば、定期券の発行が可能です。  このほか、提携校についてはフリースクールの活動が単位認定の対象となり、一部の行事を学校の単位に置き換えることが可能です。
 これまで出席を希望した子どもの所属校については全て出席扱いの認可を受けることができています。また通学定期券についても同様です。